スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川の勉強

2011.02.01.Tue.21:32
このところ、立て続けに
川の勉強をする機会に恵まれています。

淡水魚保護フォーラムでは
礫床の重要性と復元の方法について

職場の技術検討会では
川に幅を与えることで生まれる
川自身による再生について

検討委員会では
淵の位置の重要性と
生きた川から学んで再現することについて

実体験に基づく
いろんな意見、
それを、普遍化しようとする取り組み

学識経験者の試行錯誤と
市民団体との認識の乖離

これから自分に求められるのは
乖離を埋めるための調整能力なのかな・・・

道南の軍川では
自分の引継ぎの悪さから
その調整が紛糾しているとのこと

帰ってやり直すことは難しい・・・
現担当者には非常に申し訳ない・・・
でも、決して無駄にせず、
次に生かしたいと強く思っています。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。