スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挑戦!新食材

2013.09.15.Sun.08:09
hisi006.jpg
これが、何か判りますか?

カヌーに乗りたいという家人の要望により
釧路へ習い事へ行った帰り達古武に寄り道しました。

予報通り強風・・・
岸辺で遊ぶだけだな・・・と思っていましたが
たまたま、環境省のイベントが行われており
そのスタッフさんに話を聞くことが出来ました。

「達古武湖は水質の変化によって
透明度が低くなりましたが、
ヒシは実に沢山の栄養を蓄えているので、
春、光の弱い湖底から、自力で3m以上茎をのばし
水面に葉を広げることが出来ます。
他の水草より先に水面を占有することで
生息域を広げています。
逆に他の水草が衰退している状況なんです。」
「今日は有効利用も考えてヒシを採って
たべる独身男女のイベントなんです。」
とのこと。

すかさず、どうやって食べるのですか?と聞くと

「生でも食べられるようですが、
茹でて食べるようですよ。」

ほうほう。ということで
岸際でカヌー漕ぎつつ、ヒシ摘みをして来ました。
最初の写真はヒシの実です。

なかなかの、曲者なんです。
hisi007.jpg
この禍々しい棘・・・
hisi002.jpg
突き刺さったら抜けませんね・・・

きっと水鳥の羽とかに刺さって
旅に出るんだろうな。

この棘をキッチンばさみで切り取って
良く洗い、茹で上げました

hisi008.jpg
茹であがり!

結構固い皮を剥くと
hisi009.jpg
真っ白な中身が!
なかなかの充実ぶり。
匂いはまるでジャガイモ!
デンプンの匂いです。

hisi010.jpg
歯ざわりは、クワイ。
渋皮を取ればアクも無く
昔は、貴重な食料だったとの話に納得。

ネットで探すと、
炊き込みごはんが多かったので
挑戦してみようと思います。

きっと、栗ごはんに
近いものが出来るのではないでしょうか
こうご期待!


*****
ヒシの実ごはん・・
なんだろう、デンプン・・・
食感は栗に似ているが、味がほとんど無い
香りも無い・・・
栄養価は高いようだし
希少な栄養素も含まれているらしいが
あまりウキウキする食材では無いな~

かえって茹でたてを
塩でつまんだ方が良かったじゃ
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。