スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン6回目の藻琴山

2012.01.15.Sun.17:33
今回は登り返したので
カテゴリー「スキー」にしてみました。

今までの藻琴山は奇数回が好条件で
偶数回は敗退が続いていたのですが・・

今回天気予報では晴れ・風やや強い
朝早く目が覚めたので現場着7:30
先行者2名、早いなぁ。
細かい雪が横に降っている・・寒い-20℃?
あぁ、偶数回はやっぱりダメか・・と思いつつ
登ってみた。

前日までのトレースがクッキリ
そのトレースも標高を上げるにつれ
風に消されていく。
吹き溜まりもパフパフではなく
さらさらでキュッと締まった雪。

森林を抜けた頃、先行者が降りてきた
どこまで行ったのだろう
上は見えないが視界は100m程度ある
もう少しだけ・・

登ると・・・登った分晴れて来る!!
稜線に出る頃にはスッキリと晴れた
先行者はあきらめて降りたようだ
滑った弧は描かれていない真っ白!!
良く見ると昨日の跡が少しあるか?

雪の良さそうな稜線下を小回りで50m程滑り
そこから長いトラバースをして
ゆったりした斜面を大回りで沢まで降りた

沢からの景色が最高

mokoto6-007.jpg

これがオホーツクブルー?

登り返しでは

mokoto011500.jpg

自分の跡を撮ったりしながら
反対斜面に良い疎林が無いか
探しに行ってみた

残念ながら
稜線下から沢まで続く
長い疎林は見つけられなかったし(TT
予想通り風当たりも強く
雪も余り良くないようでした。

次回は銀冷水の状況を見に行ってこようかな
たぶん雪に埋まってるんだろうけど
もし汲めたら、コーヒーでも飲んでくるかな!
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。