スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと2回目の山スキー「温泉富士」

2016.02.29.Mon.22:03
2月27日土曜日
近場で気になっていた温泉富士偵察へ。
中標津町養老牛地区の奥にある
650m程度の低山ですが、
地図では笹薮マークのはげ山。
雪があればスキーを楽しめそうなんですよね。

しばらく降雪が無く先日は暖気も続いたので
雪は期待出来ないけれど
登れば景色が良いかも知れないし
最低でも帰りはカラマツの湯を楽しめるでしょう。

9時過ぎ、天気が安定していることを確認してから出発

林道の退避場に停めさせていただき西側斜面へ
あまりの雪の無さに唖然・・笹だらけです
風下の南側に回ってみます。

南側は笹が隠れた真っ白斜面ですが
エッジが滑るくらいカチカチ・・・

南尾根には少し雪が載っていて
シールが効いたので登りはじめるが
笹とアイスバーンを避けてウロウロ・・・

雪庇の下の吹き溜まりは
アイスバーンに乗っているだけの様で
雪崩るのが怖く

結局尾根をツボ足で登りました・・・

onsenfuji004.jpg

onsenfuji001.jpg

↑奥が温泉富士の本峰
手前は西峰です
期待していた本峰南西面はここから見ても笹薮・・

onsenfuji005.jpg

このあたりの南斜面はまあ遊べそうです。


最後はスキーもデポして西峰頂上へ上がってみました
カッチカチなのでキックステップで・・・

onsenfuji003.jpg

↑やっぱり本峰まわりはダメですね・・・
西峰南側で遊ぶことにします。

スキーまでの下りは
怖くてバックで下りましたわー(^^

滑りは、雪の具合を見ながら
しっとりし始めた沢の左側を・・・
しまった粉雪でギュインギュイン曲がります
登り返しは西峰南西尾根
ここはシールが良く効きました。

二本目は沢の右側へ・・と思ったら足元にクラック発見
ゾクッっとしましたが
先日、暖気が続いたときに全層でずったクラックと判断
最近は寒気が入っているのでカッチカチです。

ビビりながら2本目は沢の右
こちらは日の当たりが弱いので
ターンは軽いのですが、時々アイスバーンでずれます

どちらもゲレンデにはない変化があって楽しい

onsenfuji002.jpg

↑2本滑って沢を見上げると青空も

onsenfuji008.jpg

↑登り返しつつ一枚。
イイ感じの絵。

onsenfuji007.jpg

↑見下ろすとこんな感じ。
実はこの足元にクラックがあるんですがね・・・

onsenfuji006.jpg

↑帰り際がこの日一番の青空になりました、
ここからは車までノンストップで降りられます。

onsenfuji009.jpg

景色的には平凡だったけど
アイゼン・ピッケル必要かーとか
うわ、クラックとか
ドキドキもあり
結果、無事で楽しく3本滑って大満足。

さらに、カラマツの湯でゆっくり汗を流して大大満足。

家について16時でした
うーん近くて良いー
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。