スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初日の出ポイント視察

2014.12.29.Mon.23:25
今年は中標津で年を越すことになりました。

爆弾低気圧がらみの仕事もあるし・・と思っていたのですが
そちらは昨日で打ち切り・・・しっかり休んで
年明けに勝負となるようです。

私は直接受け持つ訳では無いのですが
隣の激務を横目に帰るのは厳しいものです・・・

まぁ、それ以外の理由で中標津に残るのですが
それは後ほど・・・

せっかく中標津で年を越すのなら
どこかで初日の出を拝もうかと思い
出来れば子供を連れて、
一時間程度で登れるような山は無いか探してみました。

開陽台では物足りなく
武佐岳では多分無理・・・
検討の結果、標津金山スキー場を候補として
偵察に行ってきました。

PC290001.jpg

雪の上に落ちている
花や葉、実や、足跡を楽しみながら・・
空にはオオワシも・・・

一応スノーシューで臨みましたが
オープンに向けて整備しているゲレンデ脇は
ツボ足でも大丈夫な感じ
快適に登り、ちょうど一時間でリフト山頂駅に

ちょっと木やリフトが邪魔かもしれませんが
十分初日の出を楽しめそうです。
娘も、ここなら来れる、とのこと。

頂上で一休み
一服の準備に忙しい娘

PC290006.jpg

斜里岳が初日で染まったらいいなぁ

お茶を飲みに戻ると
「お供え」だそうです。
サルノコシカケに実が載せてありました・・・

PC290004.jpg

何に対するお供えなのか・・・
詳しくは聞きませんでしたが
良いおこないのような気がしました(^^

当日晴れたら、このおかげかな?


以下、中標津で年を越す理由です
**************************
12月10日に長男が生まれました・・

妻も高齢だし、経過も順調と言えず・・
何かあったら・・・と、公開出来ずにいましたが
結果無事出産・・・順調に2週間が経ちました。
ひと安心ですが、当分はバタバタしますね。

長女には川に関する渓の字を使ったので
長男には山に関する稜の字を使いたく
あとは画数なんかも見ながら
「稜真」りょうま、としました。どうぞよろしく。

**************************
そんなこともあってか
姉らしさを増す渓花なのであります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。