スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3回目の藻琴山は後輩と

2012.12.24.Mon.14:18
HPを見た後輩が
「面白そう、行ってみたいッス」と
言ったので、すかさず行くことに

12/22土曜日
午前中は晴れ予報

7:30駐車場
藻琴山は頂上まで見えている
5cm程度の新雪
良い感じだ

後輩はボード
貸したスノーシューで
軽快に登っていく
特にきつくないようだ・・
若いなぁ

すんなり稜線下に到達
早速一本滑走~
止まり止まりだが
気持ち良さそうに指示地点を過ぎていく~
ちょっと慌てて追いかける
意外と扱いづらい雪質

追いついたところで登り返し

まだ天気が良かったので
屈斜路湖を見に稜線まで上がった
風は強かったけど気持ちよかった~

moko000.jpg

頂上方向はこんな感じ

体も冷えたので今日はここまで
林間を慎重に降りる・・
後輩は数回転んでいたが
また行ってくれるだろうか?

12:00駐車場着
山頂方面には雪雲が掛かり始めた
良いタイミングの下山!

東藻琴で温泉に入り帰宅~
スポンサーサイト

藻琴山へ山スキー2回目

2012.12.15.Sat.20:53
先週の日曜日に大雪が降ったので
また偵察です。

朝6:30家を出発~
今回は朝マック!
食べながら山へ向かいます。

予報どおり曇り・・・
斜里岳どころか藻琴山山頂も見えない・・

駐車場にはジムニー1台と
スターレット1台
北見からというスターレットの方と
話しながら準備をしていると・・
おお、晴れましたよ~~
北見からのお二人は
ダメもとでツボ足で登るとのこと

予想外の晴れに気分良く登る
しっかり締まった雪の上に
さらっと2~3cm新雪
軽快にハイマツ帯到達。
ハイマツはほぼ隠れていて
登りには支障が無かったが
稜線付近のカンバ類はまだまだ厄介。

でも、何とか稜線に上がり
数枚の写真を撮って、コーヒーブレイク。

キャンプ場側に滑る人が居ないので

20121215_000.jpg
(1本目を登り返して見下ろしたところ)

気持ちよく2本滑り
最後は屏風岩の方に登り返して
自分の跡を眺めて終了~~
(他の写真は>>「私のHP」
   上部メニュー<写真帳>に入れました)

その頃には、
ツボ足の2名も稜線到達!!お疲れ様!
他のグループも続々登っていきました。
屈斜路湖側に滑ったのかな~~

しっかし、今日は晴れてラッキー!
思いがけず3時間も遊んでしまいました。

帰り、楠目温泉に寄ると
ご主人が療養中ということで休業とのこと・・
早く元気になって再開して欲しいです。
稲富温泉も閉館したし・・なんか寂しいです。

で、町営のフロックスで温まって帰りました~

藻琴山へ山スキー1回目

2012.12.09.Sun.20:22
今年は今のところ雪が多いので
山はどんな感じかな~ということで
行ってまいりました、藻琴山!

山までの車中から見えた
朝日に染まる斜里岳・・
写真撮っておけば良かった・・
残念ながらハイマツ帯は
まだ雪に埋もれていない・・

キャンプ場7:45発
濃い青空、月もクッキリ。

林間は良く締まっており
まったく踏み抜くことなく
45分でハイマツ帯に到達。
知床方面キレイに晴れているので
数枚の写真を撮る。

午後は子供の習い事もあるし
ストックがあれなんで
登り返しもあきらめて
下山することにした。

疎林で数ターン楽しんで
また、数枚写真。

mokoto000_20121209201750.jpg
他の写真は【こちらにあります】←クリックすると写真帳が開きます!

後は密林を無理せず下って終了。

片付け追えてコーヒー飲んで9:30。

帰り道、オオワシを見つけて撮影、
今日は運が良い!!と思ったのに
温泉は本日休業の張り紙・・・ガーン
もう一軒は11:00から・・(TT)
しょうが無いので
セイコマで温かい甘酒を買って
車で飲みながら家に帰りました(^^)

広告画面になってしまった・・・

2012.12.06.Thu.20:55
毎年だが、11月は記事が無い・・・
鮭やキノコも終盤、天気も悪い日が多く
子供の行事に追われる週末が続く・・・

学芸会や発表会については
別途写真やビデオに撮って親に送った。

そんなこんなしているうちに
前の投稿からひと月が経過してしまい
トップ画面が広告になっていたのです(TT)
そんなわけで
広告を消すためだけにこれを書いています。

そうそう、つい先日、妻の実家からリンゴが届いた。
珍しい品種をお願いしていたら
「はるか」「あおり3号?」「サン陸奥」
「北斗」「ぐんま名月」「あいかの香り」
「金星」「シナノゴールド」と
定番の「ふじ」「王林」。
全10種類も送ってくれた~どうもありがとう。

リンゴの品種に詳しいサイト「青い森の片隅から」を参考に
味比べをして楽しんでいます。
一度は覗いてみて欲しいサイトです。

産地では一生懸命品種改良して(名馬のように)
美味しいリンゴを作ってくれているので
是非、品種にこだわって食べて欲しいです。

そして、このリンゴの一部をおすそ分けしたら
鹿肉のジンギスカンになって帰って来ました d(^^)
ものすごく柔らかく、いい匂いのお肉~
きっと高級な部位だ・・・どうもありがとうございました。

写真も無しの殴り書きで申し訳ありません。

今週末は家族をなげうって
山スキーに行ってみようと思っています~コソコソ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。