スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3回目の山スキーは道東お別れ山行

2016.03.31.Thu.00:42
3月27日、引っ越しの準備をすっぽかして
行ってきた海別岳

2年前、知り合いに誘われて行き
あまりの良さにもう一度行きたかった海別岳

やっぱりよかった。

事故があった直後だったけど、良い山。

無事帰って来たので
写真だけでとりあえず報告。

朝5:00過ぎに家を出発
朝焼けの標津連山?に期待上昇
unabe015.jpg

男前な斜里岳に更に気分上昇
unabe014.jpg

6時半すぎに林道奥から入山
8時ころに森林限界を抜け、思わず手が挙がる
流氷の無いオホーツク海
unabe013.jpg

そのご、右足の付け根が痛くなり
ペースダウン・・・
振り返ると後続の皆さま・・・
unabe012.jpg

稜線に上がるところで
後続に先を譲る、頂上は左奥のポコ
自分は滑りに来ているので
彼らとは反対側へ移動
unabe011.jpg

稜線からの景色が素晴らしい
登り切って正面に見えるのは羅臼岳
右手に国後島、羅臼沖にはうっすらと流氷が
unabe010.jpg

振り返ると斜里岳と斜里平野
unabe009.jpg

1000m辺りまで一本滑り
太ももの痙攣と、靴ずれ、股の付け根も痛い
でも、うっすら積もった雪で
とてつもなく、気持ちがいい。
良すぎるので、痛みをこらえて、もう一回登り
道具を降ろして海別岳山頂方向
unabe008.jpg

知床岬方向、根室海峡側
unabe007.jpg

斜里岳方向
unabe006.jpg

網走方向、オホーツク海
unabe005.jpg

知床岬方向、オホーツク海側
unabe004.jpg

滑った跡を撮ってみたがきれいに写らなかった・・・
広くて、素直な薄い雪、最高の斜面だったー
unabe002.jpg

帰路の車を停め海別岳・・・
またいつか
unabe001.jpg

男前の斜里岳にも、またいつか。
unabe000.jpg

職場やネットで山の情報提供いただいた皆さんに、
本当に感謝いたします。

岩見沢に移っても、遊んだら情報発信に務めますので
これからもどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

金山スキー場へ

2015.01.25.Sun.21:18
先週後半大雪に見舞われた釧根地区
やっと通行止めが解除されたので
クローズ期待で(笑、早朝から行ってきましたー

7:50入口は除雪済み・・・
進入するとすぐ除雪ブルが路肩に脱輪・・・
様子を伺うと・・・
「助けが来るから問題ない、
昨夜からゲレンデも一生懸命整備してっから、
脇をすり抜けて行きなさい」
とのこと
指示通り進むと駐車場は除雪済みー

ゲレンデもしっかり圧雪されていました(TT)
しかし金山は上半分は非圧雪コース
オープン時間前なので登れば
ノートラックを頂けます。

早速準備をして山頂を目指します
脇の新雪はなかなかのラッセルなので
圧雪部の端を使わせてもらいます

駐車場代分ぐらいは
ロッジで飲食しないと悪いなー
なんて考えながら山頂到着。
斜里方面からの雲が流れ込み展望無し
下を見ると続々と車が・・・
山頂へのリフトにも列が・・・

目立つのは恥ずかしいですが
せっかく登ったので
ノートラックに滑り出します。

初深雪のシャム君
浮き上がりも、反発も良い感じ
(登りは重かったけどね・・・)
思ったより重ーいパウダーを
しっとりと頂きましたー。

お客さんが続々来てるので登り返すのはやめて
リフト券購入
5本滑って終了にしましたー

11:00帰宅。

昼からの仕事は眠かったし
明日は筋肉痛だろうけどサッパリした!

もじだけですみません・・・

知床峠で滑り初めの滑り納め

2014.06.02.Mon.21:22
P5310014.jpg
シーズンも終わったはずなのに、
青い板が安くなっていて、
来シーズンに安くなる保証もないと考えたら
ついつい、ポチッとやってしまいました。

そして板が届くと
居ても立っても居られず
天気が良い予報だったので知床峠に行ってきました。

写真はHPに載せたのでそちらで

天気がすごく良く気持ちよかったー

板の紹介は、来シーズンの新雪を滑ってからにします。

知西別岳へお散歩に

2014.05.12.Mon.08:18
天気予報で晴れ確実なので、
昨年靴擦れで途中断念した知西別岳に
再挑戦してきました・・・

急に決めた山行・・
駐車場について準備を始めると
GPSの地図が表示されない・・・
ストックを忘れた・・・
と、出だしからボロボロ(TT)
でも、良い天気だし、折角来たので
とりあえずほかのパーティに着いていくことに。

ストック代わりの枝は
すぐに見つかった(^^)
もちろん、折れて落ちていたものです。

GPSも作動しているので
引き返すログは取れている。安心。

良い天気の中、景色を楽しみながら
羅臼湖を超えて知西別岳のふもとまで
1時間と少しで到着。

良いペースでしたが
今回も靴擦れが・・・

暖かいと靴擦れが起きるので
蒸れが最大の原因のようです・・
良い靴下を探してみます。

靴擦れが痛いので、ふもとの斜面を2回滑り終了。

帰り道、羅臼湖の湖畔を走るヒグマを目撃。
しかも泳ぎ渡り、さらに対岸を激走・・・
1km以上を走り続けるヒグマ・・・
狙われたら無理ですね。速いしスタミナもあるわ。
興味を持たれないよう祈るだけです。

てな感じで、トラブルだらけでしたが
楽しんでまいりました。

P5110396.jpg


*途中で一度アップしてしまいました。
これで完結です。
写真は最近のをミックスでHPへ載せときますー

遅いアップですが3/30念願のウナベツ岳に登ってきました

2014.04.10.Thu.21:32
冬季
白くなだらかに広がる斜面が特徴の
斜里の海別岳
登山道は無いので冬限定の山

白い斜面は
強風にさらされいつもカチカチ・・
との噂だが
あまりにも良い斜面なので
網走での仕事中に眺めては
憧れを抱いていた山

山裾のルートが不安で
行きそびれていたのですが

今回斜里町の知人に誘っていただき
念願のウナベツに登ってきました

意外と冷えたこの日
登りはふもとからカチカチ
帰りの滑りが心配されましたが

帰りの頃には
いい具合に緩み

標高1100m超はカチカチでしたが
その下は細かいザラメ状
林間もトレースに足を取られることもなく
快適に滑ることが出来ました。

なんといっても、
覚悟していた風が弱く
朝の曇り空も
森林限界を超えるころには青空
ほんと最高の山行でした。

感謝

una001.jpg

帰りに寄った
メーメーベーカリーは
キッシュ1個しか残っていなくて
残念だったけど(16時すぎですから当然か・・)

越川の温泉にゆっくり浸かり
大満足の一日でした。

HPに写真を載せました
少しですが感動が伝わると良いのですが・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。