スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひと月経ってやっと休日・・

2016.05.04.Wed.12:17
まぁまぁまぁ、忙しいこと。

岩見沢に越してきてややひと月
やっと休日らしい休日を過ごしました

気温がググッと上昇した5月3日、
桜の開花も一気に進むだろうと想定し、隣町栗山町へ

満開でした~
kuri007.jpg


実は公園の前に
同級生に教えてもらったお店を廻ってみました

まずは小林酒造さん
kuri001.jpg

旧社屋や、邸宅が資料館やカフェなどになっており
色々見て回れるようになっていました

kuri002.jpg
各入口には杉玉が飾られており
酒蔵らしさ満点です

邸宅の玄関脇に梅が咲いており
とてもいい香りでした。梅も良いですねー

そして、お勧めの蕎麦
kuri003.jpg

旧役員宅を改築したという店は、雰囲気が良く
出される蕎麦はしっかりしたコシの手打ち
冷たい蕎麦は
太くて黒い「田舎」と
中細で白っぽい「せいろ」を選ぶことが出来ました
*暖かい蕎麦は「田舎」のみ
つゆは色は薄めで、醤油の香りが強く辛め。

久しぶりの、「蕎麦」に満足。

続いて駅前のパン屋さん
kuri004.jpg

醤油パンとわさびごぼうパン
どちらも「ここの店」ならでは感があっていいねー
ちょっと寄って買っていくかーってなりますね。

さらに、お菓子屋さん
kuri005.jpg

オムレツケーキ他何点か購入
まる〇とバナナじゃんーと思いましたが
スポンジもクリームもフワフワで軽いー
ちょっと別ものでした
次に行く時はカップケーキを食べてみます。

栗山公園は冒頭のとおりちょうど満開
姉は遊具で遊び
息子は周りの小さい子を追い回し
SLに乗せてみたり、馬やウサギを見せたり
最後は御大師山115m登山
こちらはニリンソウ・エンレイソウが見頃
ところどころにはヒトリシズカも・・
良い散策コースです

ただ
すっかり寝てしまった息子をずっと抱っこは
重かったなぁ(笑)

少し早めに帰宅し北村温泉へ
新篠津の温泉と同系の強食塩泉
どちらもかけ流しなので
消毒臭は気にならず満足のいく温泉です。

岩見沢市内の温泉は
私設は良いのですが
客数が多いせいか、消毒臭がきついんだよねー

栗山の情報をくれた、友達に感謝の一日でした。
スポンサーサイト

3回目の山スキーは道東お別れ山行

2016.03.31.Thu.00:42
3月27日、引っ越しの準備をすっぽかして
行ってきた海別岳

2年前、知り合いに誘われて行き
あまりの良さにもう一度行きたかった海別岳

やっぱりよかった。

事故があった直後だったけど、良い山。

無事帰って来たので
写真だけでとりあえず報告。

朝5:00過ぎに家を出発
朝焼けの標津連山?に期待上昇
unabe015.jpg

男前な斜里岳に更に気分上昇
unabe014.jpg

6時半すぎに林道奥から入山
8時ころに森林限界を抜け、思わず手が挙がる
流氷の無いオホーツク海
unabe013.jpg

そのご、右足の付け根が痛くなり
ペースダウン・・・
振り返ると後続の皆さま・・・
unabe012.jpg

稜線に上がるところで
後続に先を譲る、頂上は左奥のポコ
自分は滑りに来ているので
彼らとは反対側へ移動
unabe011.jpg

稜線からの景色が素晴らしい
登り切って正面に見えるのは羅臼岳
右手に国後島、羅臼沖にはうっすらと流氷が
unabe010.jpg

振り返ると斜里岳と斜里平野
unabe009.jpg

1000m辺りまで一本滑り
太ももの痙攣と、靴ずれ、股の付け根も痛い
でも、うっすら積もった雪で
とてつもなく、気持ちがいい。
良すぎるので、痛みをこらえて、もう一回登り
道具を降ろして海別岳山頂方向
unabe008.jpg

知床岬方向、根室海峡側
unabe007.jpg

斜里岳方向
unabe006.jpg

網走方向、オホーツク海
unabe005.jpg

知床岬方向、オホーツク海側
unabe004.jpg

滑った跡を撮ってみたがきれいに写らなかった・・・
広くて、素直な薄い雪、最高の斜面だったー
unabe002.jpg

帰路の車を停め海別岳・・・
またいつか
unabe001.jpg

男前の斜里岳にも、またいつか。
unabe000.jpg

職場やネットで山の情報提供いただいた皆さんに、
本当に感謝いたします。

岩見沢に移っても、遊んだら情報発信に務めますので
これからもどうぞよろしくお願いします。

やっと2回目の山スキー「温泉富士」

2016.02.29.Mon.22:03
2月27日土曜日
近場で気になっていた温泉富士偵察へ。
中標津町養老牛地区の奥にある
650m程度の低山ですが、
地図では笹薮マークのはげ山。
雪があればスキーを楽しめそうなんですよね。

しばらく降雪が無く先日は暖気も続いたので
雪は期待出来ないけれど
登れば景色が良いかも知れないし
最低でも帰りはカラマツの湯を楽しめるでしょう。

9時過ぎ、天気が安定していることを確認してから出発

林道の退避場に停めさせていただき西側斜面へ
あまりの雪の無さに唖然・・笹だらけです
風下の南側に回ってみます。

南側は笹が隠れた真っ白斜面ですが
エッジが滑るくらいカチカチ・・・

南尾根には少し雪が載っていて
シールが効いたので登りはじめるが
笹とアイスバーンを避けてウロウロ・・・

雪庇の下の吹き溜まりは
アイスバーンに乗っているだけの様で
雪崩るのが怖く

結局尾根をツボ足で登りました・・・

onsenfuji004.jpg

onsenfuji001.jpg

↑奥が温泉富士の本峰
手前は西峰です
期待していた本峰南西面はここから見ても笹薮・・

onsenfuji005.jpg

このあたりの南斜面はまあ遊べそうです。


最後はスキーもデポして西峰頂上へ上がってみました
カッチカチなのでキックステップで・・・

onsenfuji003.jpg

↑やっぱり本峰まわりはダメですね・・・
西峰南側で遊ぶことにします。

スキーまでの下りは
怖くてバックで下りましたわー(^^

滑りは、雪の具合を見ながら
しっとりし始めた沢の左側を・・・
しまった粉雪でギュインギュイン曲がります
登り返しは西峰南西尾根
ここはシールが良く効きました。

二本目は沢の右側へ・・と思ったら足元にクラック発見
ゾクッっとしましたが
先日、暖気が続いたときに全層でずったクラックと判断
最近は寒気が入っているのでカッチカチです。

ビビりながら2本目は沢の右
こちらは日の当たりが弱いので
ターンは軽いのですが、時々アイスバーンでずれます

どちらもゲレンデにはない変化があって楽しい

onsenfuji002.jpg

↑2本滑って沢を見上げると青空も

onsenfuji008.jpg

↑登り返しつつ一枚。
イイ感じの絵。

onsenfuji007.jpg

↑見下ろすとこんな感じ。
実はこの足元にクラックがあるんですがね・・・

onsenfuji006.jpg

↑帰り際がこの日一番の青空になりました、
ここからは車までノンストップで降りられます。

onsenfuji009.jpg

景色的には平凡だったけど
アイゼン・ピッケル必要かーとか
うわ、クラックとか
ドキドキもあり
結果、無事で楽しく3本滑って大満足。

さらに、カラマツの湯でゆっくり汗を流して大大満足。

家について16時でした
うーん近くて良いー

シーズン最初の雪山散歩

2016.01.17.Sun.09:41
仕事の忙しい時期なのですが
午前中のみと決めて行ってきました。

根北峠の東側にあるルベス岳。

峠の駐車スペースに着くと
すでに一名準備中
声を掛けると斜里岳側に入るとのこと・・・

そして、
「ちょっとだけ行ってきます、、
雪が降っちゃったんで・・・」

最初は雪が深くなったので、奥までは行きません・・
と言うことかと思ったのですが
道具は完璧な深雪仕様

きっと
「忙しくてそんな場合じゃないのですが
良い雪が積もったので、つい来てしまいました」
と言うことなのでしょう (^^

解ります、自分に言い訳・・
必要なんですよね・・・

その後は、誰かに声をかけられたら
「雪が降っちゃったんで・・」
を、使わせてもらおうと思い
始終ニヤニヤでした
(使う機会は有りませんでしたが・・・)

ルベス岳には、降雪後人が入っておらず
良い雪を堪能してきました。

rubesu000.jpg

rubesu001.jpg

帰り道、濃い青空になったのですが、
写真撮りそびれました

あと、ルベスの奥側に良い斜面がありました
今回はほぼ歩きだったので
次回はそこで遊ぶのを目標に行ってみたいなぁ

ことしも、どうぞよろしく!

2016.01.01.Fri.01:11
プリントマジック文面画像

帰省前の26日に書いています。
今回タブレットを持ち歩くので
wifi環境があれば何かしら更新出来るかも、
いや、バタバタと過ぎるんでしょうね・・・

下の子も先日無事1歳となり
飛行機・JR・フェリー初体験。

上の子は静かでとても楽だったのですが
今回はどうなることやら。

平成28年は多分転勤
どこになるかは全然予想できません、

ま、都会以外ならどこでも楽しめますけど~

そんな感じで、平成28年は変化のありそうな
年になりそうです。

皆さんはいかがでしょうか。

ここを覗いてくれた皆さんの
健康と活躍をお祈りいたします~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。